インフルエンザでの異常行動はタミフル服用では6割

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の情報をみる
人気blog ブログの殿堂 JRANKブログ
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

インフルエンザでの異常行動はタミフル服用では6割

インフルエンザ治療薬「タミフル」と異常行動の関係は・・・

インフルエンザの治療薬「タミフル」はインフルエンザには効果的な薬ではありますが、副作用として異常行動を起こすことが報告されています。
インフルエンザとタミフルの因果関係はあるのかどうか・・・調査していた厚生労働省の研究班によると、異常行動を起こした患者の6割がタミフルを服用していたとする調査結果をまとめ、同省の作業部会に報告しました。

残りの4割はタミフルを飲んでいなくいても異常行動が見られたということ。
つまり「薬を飲んでいなくても、インフルエンザ自体が異常行動を引き起こす恐れがある」ということも十分考えられるということです。

まだまだ究明は必要とは思いますが、インフルエンザは流行していますし、これといった薬がないのも困ったものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071216-00000513-yom-soci
スポンサーサイト
他の情報をみる
人気blog ブログの殿堂 JRANKブログ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

13 : 58 : 20 | ニュース | page top↑
| ホーム |

おすすめ情報商材

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入り


テクノラティお気に入りに追加する
My Yahoo!に追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
20070824_208790.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
JRANKブログ

ブックマーク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。