エキスポ死亡事故、事故の記憶にさいなまれる遺族

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の情報をみる
人気blog ブログの殿堂 JRANKブログ
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

エキスポ死亡事故、事故の記憶にさいなまれる遺族

エキスポランドの立ち乗りコースター「風神雷神II」の脱線事故、遺族癒えない記憶

エキスポランドの立ち乗りコースター「風神雷神II」の脱線事故は19日、エキスポ社幹部らが業務上過失致死傷容疑などで書類送検され、事故のメカニズムとともに、同社の保守点検のずさんさが事故につながったことが明らかになりました。

事故から7ヶ月が経過しても遺族の心は癒えないまま。
「毎日泣いて暮らしています」「サイレンを聞いても事故の光景を思いだす」。遺族や重軽傷を負った乗客たちはいまなお、事故の記憶にさいなまされ続けているようです。

ある犠牲者の親族の女性は「エキスポは再開後、すぐにトラブルがあったし一体どうなっているのか。命の代償と引き換えに安全確認を徹底して行うのではなかったのか。全国各地で安全確認を怠ったために起きた事故が多くある。エキスポの事故は結局、すぐ忘れられるのでは」と訴えています。

あまりにずさんな管理での事故だけに親族の方々のお気持ちはさぞかし辛いことと思います。
遊園地の事故は決して少ないとは言えません。先日も西武遊園地の観覧車のドアが頂点付近で開いたということがありました。これも係員がきちんとロックをしなかったためです。
みんなが楽しく遊びに来るところだけど、命を預かっているのだという意識をもって運営してもらわなとこうした事故はなくならない気がします。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000931-san-soci
スポンサーサイト
他の情報をみる
人気blog ブログの殿堂 JRANKブログ

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

23 : 06 : 45 | ニュース | page top↑
| ホーム |

おすすめ情報商材

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入り


テクノラティお気に入りに追加する
My Yahoo!に追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
20070824_208790.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
JRANKブログ

ブックマーク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。