初代林家三平、銀座ホステスとの間に隠し子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の情報をみる
人気blog ブログの殿堂 JRANKブログ
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

初代林家三平、銀座ホステスとの間に隠し子

初代林家三平に隠し子がいた

落語家で、昭和55年に亡くなった初代林家三平(享年54)に隠し子がいた、と26日発売の「週刊文春」が報じています。

三平が生前に銀座のクラブ「ボニー」のNO.1ホステスだった“悦ちゃん”と恋におち、東京・根岸の自宅から徒歩15分のアパートの六畳間を借りて囲っていたということです。

さらに親友だった落語家、三笑亭笑三(82)の証言として、彼女は5年近くも笑三を介して月5万円を渡され、最後に三平の子供を身ごもったといいます。

林家ファミリーでは11月12日に、三平の二女の泰葉(46)が落語家の春風亭小朝(52)と離婚。また、長女の海老名美どり(54)と泰葉の不仲も表面化しています。

仲良しファミリーをアピールしているようで結構ごたごたとしているんですよね。
あんまりいい話が聞こえてこないのもね^^みんなテレビではニコニコしているのに・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071226-00000007-sanspo-ent
スポンサーサイト
他の情報をみる
人気blog ブログの殿堂 JRANKブログ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

17 : 05 : 01 | 芸能 | page top↑
| ホーム |

おすすめ情報商材

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入り


テクノラティお気に入りに追加する
My Yahoo!に追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
20070824_208790.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
JRANKブログ

ブックマーク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。