阪神大震災の被災者の「孤独死」昨年60人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の情報をみる
人気blog ブログの殿堂 JRANKブログ
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

阪神大震災の被災者の「孤独死」昨年60人

阪神大震災後の復興住宅での孤独死が昨年60人も

阪神大震災の被災者らが入居する兵庫県内の災害復興公営住宅で、1人暮らしの入居者が誰にもみとられずに死亡するいわゆる「孤独死」が、昨年1年間に計60人(男性36人)いたことが14日分かりました。
うち8人は自殺でした。
統計がある00年以降の復興住宅での孤独死は計522人になりました。

60人は53~91歳で、平均75.5歳。39人は1日以内に発見されたが、5人が11日以上たっていて、最も遅れたのは神戸市垂水区の女性(81)で、死後21~30日だったそうです。

震災後に孤独死する人数は年々減ってきてはいますが、深刻な問題だと思います。
ほんとに孤独な感じがして胸が痛みます。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080115-00000012-mai-soci
スポンサーサイト
他の情報をみる
人気blog ブログの殿堂 JRANKブログ

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

11 : 19 : 03 | 芸能 | page top↑
| ホーム |

おすすめ情報商材

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

お気に入り


テクノラティお気に入りに追加する
My Yahoo!に追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
20070824_208790.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
JRANKブログ

ブックマーク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。